中央小で災害に備え給水訓練

  • 2012年 06月 07日

    • P1120634

      小型浄水装置の説明の様子

    • P1120673

      給水車から給水袋へ給水する様子

    6月7日(木)に中央小学校で、地震等の災害に備えるとともに水の大切さを知ってもらおうと給水訓練を行いました。
     今回参加したのは、中央小学校4年生と朝日・白潟地区の住民のみなさんのおよそ90人。
     参加者は、東日本大震災でも給水活動を行った給水車から、災害時に使用する給水袋に水を入れる訓練や、プールの水などを浄化し飲料水として使用できる小型浄水装置の実演ほか、中央小学校に埋設している緊急地下貯水槽からの給水、松江管工事事業協同組合による漏水修理の実演などの訓練を行いました。参加者は実際に緊急地下貯水槽の手押しポンプを押して水をくみ上げたり、小型浄水装置で浄化された水を飲んでみたりし、災害時の給水方法などを体験しました。
     参加者は「中央小学校に地下貯水槽があるとは知らなかった。小型浄水装置の水もおいしかった。」などと話してくれました。