入札書の無効条件について

  • 2009年 01月 21日

     松江市水道局では、入札における無効について、以下の通り定めておりますので、ご承知の上、入札に ご参加くださるようお願いいたします。

    入札書の無効について

    一般競争入札の公告・指名競争入札の指名通知書に特段の定めがある場合を除き、入札における、次の各号 のいずれかに該当する場合の入札書は無効とします。
                                                                   
    (1) 法令及び規程・規則に違反したとき。

    (2) 入札参加の資格がなくて入札したとき。

    (3) 入札書に記名押印のないとき。

    (4) 同一人が 同一入札に対し、2通以上の入札をしたとき。

    (5) 入札価格及び氏名その他入札に関する要件を確認しがたいとき。(金額を訂正した入札書(訂正印 が押されているものを除く)等)

    (6) 他の入札者の代理を兼ね、又は2人以上の代理をしたとき。

    (7)公告及び指名通知書に定める提出先・日時・方法等を遵守しない入札書

    (8) 入札執行前に予定価格を公表した場合において、当該予定価格を超える金額で入札したとき

    (9)入札執行前に予定価格を公表した場合において、当該予定価格の100分の10以下の金額で入札したとき。

    (10) 前各号のほか、局が定める入札条件に違反する入札書。