最低制限価格について

  • 2009年 01月 16日

    「最低制限価格未満の入札書は無効ということか?」という質問をいただくことがありますが、以下のよう な扱いとしております。

    (1)建設工事請負入札では、「有効な」入札を行なった参加者が3者以上の場合最低制限価格を設けます。 最低制限価格未満の価格で応札したときの入札書は「落札外」となります。予定価格の制限の範囲内の価 格で最低制限価格以上の価格をもつて申込みをした者のうち、最低の価格を以って申し込みをした者を落 札者とします。

    (2)最低制限価格の算出に当っては、無効となった入札書は算出対象外とします。

    (入札制度資料コーナー掲載)