「鉄管・ケーブル探知機購入」入札の質問と回答

  • 2012年 12月 04日

     現在、公告中の「鉄管・ケーブル探知器購入」について質問がありましたので、公告第7項に基づき下記のとおり回答します。

    (質問①)
     業種に関係なく松江市水道局平成24年度競争入札参加資格を有していれば、応札はA資格でよろしいか。

    (回答①)
     お見込みのとおりです。松江市水道局平成24年度競争入札参加資格者に登録の法人については、資格審査申請時の提出済み書類を不要とするA資格の応札でよろしいです。

    (質問②)
     鉄管・ケーブル探知器の製造メーカーが応札する場合、販売権限証明書の証明者は誰になるのでしょうか。また、販売権限証明書の書式はないのでしょうか。

    (回答②)
     製造メーカーが応札者と同一で、カタログ・パンフレット等にある自社製品を納入する場合、支店・営業所を問わず販売権限証明書は不要です。ただし、支店・営業所等の代表者で応札する場合は、委任状が必要になります。(A資格で応札される場合は不要)
     販売権限証明書の書式は、用意しておりません。購入仕様書を満たす機器(提出のカタログ・パンフレット等と同一の品名、型式であること)について、販売権限を応札者へ与えていること、或いは、納入期限までに確実に応札者へ納入することが証明されればよろしいです。

    (質問③)
     納入する機器が購入仕様書のすべての内容を満たしているが、メーカーのカタログ・パンフレット等に公告9項③オに示されている内容が記載されていないものがある場合どうすればいいでしょうか。
     
    (回答③)
     メーカーが製作したカタログ・パンフレット等に求めている仕様が確認できない場合は、メーカーから別途その性能について証明できるものをもらってください。ただし、メーカーからの証明が入札書の送付期限に間に合わない場合は、その性能を記載したものを入札者名で提出して下さい。この場合、納品時にメーカーからの性能証明を提出いただきます。

    (質問④)
    仕様を少しでも満たさない項目がある場合、他に仕様以上の機能を有していても入札参加できないでしょうか。

    (回答④)
     仕様を少しでも満たさない項目が一つでもある場合は、申し訳ありませんが、入札参加資格を認めることができません。

    (質問⑤)
     入札書を入れる封筒について、封筒記載例では“入札書”だけで提出する会社名の記載がありません。この封筒は会社名の入っていないものを求められているのでしょうか。

    (回答⑤)
     記載例は、どのような封筒を使用されたとしても“入札書”と記載してあり、糊付けで封緘されていれば無効ではないことを伝えるのを意図しています。もちろん会社名が入っていても、なくても問題ありません。開札には社名が入っていたほうが助かります。