電子入札システムによる入札の実施について

 松江市上下水道局では、令和4年7月28日以降に公告或いは指名通知を行う、建設工事、測量・建設コンサルタント等業務の入札は以下のとおり電子入札により行います。

電子入札は、「島根県電子調達共同利用システム」の電子入札システムにより行います。

ICカードなどの準備をお願いします。
なお、物品・役務の入札については、当面の間、郵便入札による紙入札を継続します。

対象となる業種

・建設工事

・測量・建設コンサルタント等業務

事前準備

電子入札に参加するためには次の準備が必要になります。

1.パソコン等機器の準備

2.電子証明書(ICカード)およびカードリーダライタの準備

3.電子入札の利用者登録
  利用者登録には、松江市が交付した「電子入札利用者登録番号」(10桁)が必要となります。
 建設工事・測量建設コンサルタント等業務の利用者登録番号は資格申請システムから確認できます。
 詳しくは、「島根県電子調達共同利用システム」の「初めてご利用の方」をご覧ください。

入札

詳しくは、「島根県電子調達共同利用システム」の「操作マニュアル」をご覧ください。

[質問・回答]

 質問がある場合は、指定された日時までに電子入札システムに登録してください。回答は、期限までに入札情報サービスに掲載します。

[入札の辞退]

 入札を辞退することができます。
 入札を辞退する場合は、入札書締切日時までに電子入札システムに辞退の登録をしてください。
 ただし、入札書を提出した後は辞退することは出来ません。

[入札]

 入札は、指定された日時の間に電子入札システムにより行ってください。

[開札]

 開札は、電子入札システムにより行います。

[落札決定]

 開札後に落札者の決定について、電子入札システムにより通知します。
 簡易型一般競争入札では、落札決定を保留し、書類審査後に結果を通知します。

紙入札での参加について

電子入札での参加ができない場合は、案件ごとに「紙入札方式参加承認願」を事前に提出し、承認を得る必要があります。

関係規定