メーター検針・漏水の発見にご協力ください(漏水減免について)

メーター検針にご協力ください

水道メーターを検針することで、お客様がお使いになった水道水の水量を確認するだけでなく、お客様が気づかない漏水を発見することができます。いつも正確に検針できるよう、次のことについて、ご協力をお願いします。

  • メーターボックスの上に物を置いたり、駐車しないでください。
  • メーターボックスの中や周囲はきれいにしてください。
  • 犬は、出入口やメーターボックスから離れたところにつないでください。

漏水の発見にご協力・ご連絡ください

水は限りある貴重な資源です。特に道路漏水は、二次災害(土砂の流出・道路陥没等)を招く恐れがあります。また、近年では、空家での凍結漏水が多く発生しています。
漏水を発見されたら、昼夜を問わずすぐに下記までご連絡ください。

お問合せ先

上下水道局 お客さまセンター
 TEL 55-4888

ご家庭で漏水はありませんか!

 定期的に、ご家庭の蛇口を全部閉めて、メーターボックス内の水道メーターをご確認ください。蛇口を全部閉めているにもかかわらず、水道メーターのパイロット(銀色のコマ)が回り続けている場合は、漏水していることが考えられます。
 漏水がひどくなれば、水が蛇口より出なくなったり、 宅地内の土が流出したりします。 また、その漏水も料金対象となりますので、早急な修繕をしてください。
 修繕は最寄りの、松江市水道事業指定給水装置工事事業者(一覧表参照) にご依頼ください。

漏水による水道料金の減免について

【漏水減免について】
 お客様の敷地内の給水管や蛇口などの給水装置は、お客様の所有物であり、お客様の責任で漏水しないように管理していただくもので、漏水があったときの水道料金は漏水した分を含め、原則として全額お客様の負担となります。(松江市水道給水条例第20条)しかしながら地中や建物の壁内などの露出していない給水装置からの漏水は、お客様が適切な管理を行っていても発見が困難な場合があり、漏水分を含む水量に対する水道料金についても高額になる場合があることから、一定の要件を満たしている場合は、漏水分を含む検針水量から一部を減量し、お客様の負担を軽減する制度を設けています。(松江市水道給水条例第25条、同条例30条、同条例施行規程第15条第1項)
 詳しくは、お客さまセンターまでお問い合わせください。
 減免制度の概要についてはこちらをご覧ください。

お問合せ先

上下水道局 お客さまセンター
 TEL 55-4888