一般競争入札「水道施設名称プレート及び注意看板」の質問と回答2

  • 2019年 01月 11日

    【質問6】
    ・水道施設プレート
    仕様書の中の板材料について、スコッチカルフィルムXL シリーズ貼(表裏面)と記載がありましたが、裏面も下地を薄灰に貼るということでしょうか。ご回答願います。
    【回答6】
    ・スコッチカルフィルムXL シリーズ貼(表裏面)とは、複合板素地にベース(薄灰)JS1007XL シティグレイを表裏2面に貼ります。

    【質問7】
    1)水道施設名称プレート及び注意看板の規格について
    アルミ複合板1枚の規格は、1,820×910 又は2,000×1,000 の2種類が主流です。プレート製作仕様書によるサイズ650×180 をアルミ複合板1枚で製作するとロスが多く出ます。プレート寸法を600×180 に変更すればアルミ複合板1枚から取れる数が増えますがどうでしょうか。注意看板においても450×600 にできませんか。また、高さが450 ですが300 程度でいいのではないでしょうか。
    2)水道施設名称プレートの図案について
    指示書の内容で図面を描くとすると文字部が黒になっていますが文字部ベースが黒ですと文字の色はシティグレイでいいのか、文字部がグレーで単純に文字が黒なのか。
    【回答7】
    1)ご指摘ありがとうございます。本件の製作に係る仕様(規格・数量)に際しまして、年次的に区域分けして設置している経緯があることから、仕様の根幹である規格と図案につきましては、統一的な仕様としておりますので、今回は、現仕様で製作をお願いします。
    2)水道施設名称プレートは、ベース(薄灰)JS1007XL シティグレイを表裏2面に貼ります。表面のみベース(薄灰)の上から文字部(艶消黒)JS1503XL ハイテックブラック(文字切り抜き)を貼り付けます。

    【質問8】
    ・板材料で、スコッチカルフィルムXL シリーズ貼(表裏面)とありますが、“表裏面”とは、何を指すのでしょうか。
    【回答8】
    ・板材料(アルミ複合板t=3mm)を今回、使用することとしています。水道施設名称プレートにおいては、そのアルミ複合板の素地に表面(文字貼り付け側)裏面(取付面側)それぞれ、スコッチカルフィルムを貼り付けるという意味です。

    【質問9】
    1)水道施設名称プレート(寸法:W650×H180×t3.0)の表裏面について、アルミ複合板両面に(薄灰)JS1007XL シティグレイ貼付けと考えてよろしいでしょうか。
    2)水道施設名称プレート(寸法:W650×H180×t3.0)の文字部について、文字表示は片面・文字色は(薄灰)JS1007XL シティグレイ表示と考えてよろしいでしょうか。
    【回答9】
    1)お見込みのとおりです。
    2)水道施設名称プレートの表面(片面)は、(薄灰)JS1007XL シティグレイの上から文字部(艶消黒)JS1503XL ハイテックブラック(文字切り抜き)を貼り付けます。