競争入札参加資格者の中間年に係る納税証明書の提出について

  • 2018年 12月 10日

    [建設コンサルタント等業務]の平成30・31年度競争入札参加資格者で松江市内に営業所を有しない方には、中間年の提出書類として、本社・本店所在地の市町村税の滞納のないことを証明する書類(納税証明書)の提出を資格審査申請時にご誓約いただいております。
     つきましては、下記の書類を平成31年1月31日までにご提出いただきますよう、お願いいたします。
    〇対象者:松江市に営業所を有しない[建設コンサルタント等業務]競争入札参加資格者。
    〇提出書類:法人住民税(個人事業の方は個人住民税)の納税証明書(写可)で以下の内容のもの。
    ・法人住民税の発行元:「本社・本店の所在地」の市区町村
    ・法人住民税は直近の事業年度分、個人住民税については平成30年度分のもので、平成30年12月1日以降に発行されたもの。(※「市(町村)税に未納税額のない証明」が発行される場合は、発行日が平成30年12月1日以降のものであれば可です。)

                            松江市上下水道局管財入札課入札係
                            (電話0852-55-4846)