一般競争入札「H29年度 新乃白ポンプ場災害時給水拠点整備(造成)工事」質問と回答

  • 2017年 11月 10日

    ただいま公告中の公告第65号一般競争入札「H29年度 新乃白ポンプ場災害時給水拠点整備(造成)工事」について質問がありましたので、公告第6項に基づき、質問とその回答を公開します。

    (質問1)盛土工について
     盛土工は全てが路体(築堤)盛土として計上されていますが、路床盛土として計上される部分は無いのでしょうか。また、路床部分となる場合、その費用を変更計上することは可能でしょうか。
    (回答1)
     盛土工は全て、路体(築堤)として計画し計上しており、路床盛土としては計画しておりません。

    (質問2)プレキャスト擁壁工について
     プレキャスト擁壁は1種、宅認無しでよいでしょうか。
    (回答2)
     お見込みのとおりです。

    (質問3)プレキャストU型側溝について
     U字フリューム及び角フリュームの設置費にはパットの材料費も含まれているでしょうか。含まれていない場合、その費用を追加計上することは可能でしょうか。
    (回答3)
     パットの材料費を含んでおりません。必要に応じて設計変更協議の対象といたします。

    (質問4)集水桝の蓋について
     蓋版には設置費が含まれているでしょうか。含まれていない場合、追加計上は可能でしょうか。
     また、蓋版(□300 T-25 110°開閉、普通目)は図面にはT-14となっていますが、どちらが正しいでしょうか。
     縞鋼板蓋の寸法を提示してください。
    (回答4)
     設置費を含んでおります。
     鋼製蓋□300については、T-25を計画し計上しております。雨水桝構造図のプレキャスト桝数量表に記載しているグレーチング蓋規格を下記のとおり訂正いたします。
      (誤) 訂正前 T-14
      (正) 訂正後 T-25
     縞鋼板の寸法を950×950×4.5tとして計画しております。

    (質問5)舗装工について
     工事期間が12月から3月ということで、場内の土砂が雨・雪等で濡れ、含水比が高くなり路床面が不良になることが予想されます。地盤改良等の処置が必要となった場合、その費用を追加計上することは可能でしょうか。
    (回答5)
     必要に応じて設計変更協議の対象といたします。

    (質問6)仮設通路について
     工事期間が12月から3月ということで、場内の土砂が雨・雪等で濡れ、含水比が高くなりダンプ・生コン車・クレーン等の工事用車両が場内を走行できなくなることが予想されます。仮設道路として鉄板を設置する等の必要がある場合、その費用を追加計上することは可能でしょうか。
    (回答6)
     必要に応じて設計変更協議の対象といたします。