SCADAシステム構築工事(電気通信工事)の一般競争入札を行ないます。

  • 2010年 10月 07日

    水道局では、電気通信工事業者の方を対象にSCADAシステム構築工事の一般競争入札を実施します。 詳しくは、入札のひろば「一般競争入札の公告」を開き、

    「尾原受水関連事業 古志浄水場受水施設電気通信工事」

    をご覧下さい。応札希望の方は、提出書類を漏れなく全てそろえ、公告に示す要件を満たす内容で作成し、 応札して下さい。

    [工事概要]建設業の種類:電気通信工事・電気工事

    ①尾原受水に伴い、古志浄水場(将来的にその他各機場※も含む)からのデータを、データ センターにOPCサーバーを設置しSCADAに取り込み、通信システム構築を行う。
    ※生馬ケ丘、朝日ケ丘、才ノ丘、北講武、福野、本郷、布志名
    ②OPC対応遠方監視装置については自社工場で製造可能な企業が望まれる。
    ③SCADAの監視対象となる、古志浄水場における電磁式水道メーター・電動弁制御盤・ 残塩計等の設置工事も本工事に含める。ただし、古志浄水場のデータはテレメータ-を通し てデータセンターに送られるが、テレメータ-に関する工事は、今回工事範囲に一切含まず、 切り離して既設メーカーに発注予定である。
    ④SCADAクライアントとして、PC及びモバイル通信装置も製作する。

    (問合先)松江市水道局総務課管財入札係
    TEL(0852-55-4893)