郵便入札における立会いについて

  • 2009年 01月 16日

    「どのような基準で、2者の立会い者は決まるのか?」というご質問がありますが、決め方は以下の通りです。

     郵便入札案件にあっては、原則として、代表立会人として入札参加者の中から2者に立会をお願いします。 他の入札参加者の立会いは自由とします。

     代表立会人は、書留・簡易書留・配達記録郵便等に貼付されるバーコードラベルの11桁の数字の末尾が 「0」(無ければ0に直近の数字、次いで末尾に近い桁の数字が0に近い順番)に該当する方としております。

     詳しくは入札制度資料コーナーに「郵便入札における立会いについて」として掲載しておりますので、ご覧ください。