「松江 古代水」リニューアル 販売開始!!

 松江市上水道の水源の一つである左水水源は松江市の忌部地区にあり、奈良時代の地方誌「出雲風土記」に登場する「忌部神戸」(いんべのかんべ)一帯で、古代にはお祭りに使う神聖な玉を盛んに作ってきました。その際、忌部の山に湧き出る清水が使われていたと云われています。
 古代ロマンあふれ、島根の名水百選にも選ばれた忌部の「左水」を汲み上げた「古代水」は、まろやかな味わいのおいしい地下水です。
 平成30年4月1日より、深井戸から汲み上げた水を塩素殺菌して使用しています。