松江市水源保全活動補助金

  • 水源保全活動の写真

市民の大切な共有財産である「水」を守り、次世代まで安全・安心でおいしい水を安定的に届けるため、上下水道局で製造販売するペットボトル水(松江縁の水・松江古代水)の売り上げの一部で「松江市ふるさと水源の森基金」を創設しました。

平成27年度から、この基金を活用して下記のとおり、水源かん養機能の向上を目的とした植林や環境保全活動に対し助成を行います。

この補助金を活用して、水源保全活動に取り組んでみませんか。

【松江市水源保全活動補助金交付要綱】

平成27年度補助金交付実績

補助金の対象

補助金の名称 松江市水源保全活動補助金
補助金交付の目的 水道水源かん養機能の向上を図るため、市民と協働して森林整備を行い、もって良質な水を育む環境を保全することを目的とする。
補助金交付の対象である事業の内容 次のいずれかに該当する事業とする。
  • (1) 松江市の水道水源かん養機能の向上を目的に行われる植林又は環境整備事業
  • (2) 水及び水源保全に関する啓発活動
交付の額 補助金交付の対象である事業に要する費用の額(他の補助金の交付を受けている場合は、当該補助金の額を差し引いた額)の1/2とする。ただし、5万円を上限とする。
補助事業者の範囲 松江市内に本支店若しくは営業所等を有する事業者又は5名以上の市民で構成された団体

※ただし、「助金交付の対象である事業に要する費用」は食糧費(弁当代等)を除きます

補助金交付のフロー図

  • 補助金交付のフロー図

その他

  • 受け付けは4月から随時受け付けます。

    ※予定額になり次第、締め切ります。

  • 対象事業は当該年度内に完了するもののみとします。
  • 審査・事業採択には申請から1か月前後を要します。
  • 実績報告書には、領収証(写)、記録写真が必要となります。
  • 算出した補助金の額は千円未満を切り捨てます。

申請書はこちら